スタッフブログ

Staff blog

2021.10.27|ブログ

おやつセミナー 「リンゼス錠」

2021.10.26
おやつセミナー
「リンゼス錠」
主催:アステラス製薬

リンゼス:Linzess(リナクロチド:Linaclotide)は、腸管内の水分量を増やしたり、腸管の動きを活性化する事で便秘を改善させる薬効です。便秘型過敏性腸症候群や慢性便秘症の治療薬。

服用後平均24時間内には排便が起こり、効果を実感できる事が多いようです。

女性は男性に比べて便秘が多い(女性ホルモン:プロゲステロンの分泌が増加する(生理等)と、腸のはたらきを抑える作用があるとされています)。

また、透析患者さんも便秘が多いです。水分制限やカリウム制限、リンやカリウムを下げる薬の副作用が主な理由です。

「快便は健康のバロメーター」
私たちの体にとって排泄は大切なことです。

만성 변비증 치료제 Linaclotide의 공부 모임에 참가했다.
参加了慢性便秘症治疗药”Linaclotide”的学习聚会。
We participated in a study group on Linaclotide, a chronic constipation drug.

2021.10.21|ブログ

おやつセミナー 「ベリキューボ錠」

2021.10.19
おやつセミナー
「ベリキューボ錠」
主催:バイエル薬品

慢性心不全治療薬ベルイシグアト:Vericiguat(商品名ベリキューボ: VERQUVO)の薬剤説明を聞きました。

ベルイシグアトはsGC刺激薬で、NO-sGC-cGMP 経路を標的とする新たな作用機序を有する心不全治療薬です。sGCを直接刺激する作用と、内因性NOに対するsGCの感受性を高める作用の2つの機序によりNO-sGC-cGMP経路を活性化させ、cGMPの産生を促進させます。これにより、血管が拡張し血圧を低下させることで慢性心不全の進行を抑制するようです。

多くの心不全患者さんでは、左室機能障害が関与されていることが多く、臨床的には左室駆出率(LVEF)評価に基づいて治療方針が決定されていますので、ベリキューボ投与を検討される際には心エコーは必須となるでしょう。

Vericiguat에 대해서 공부회를 했습니다.
举行了关于Vericiguat的学习聚会。
We had a study session about Vericiguat.

2021.10.21|ブログ

WEBライブセミナー

2021.10.19
19:00〜20:00
「WEBライブセミナー」

院長が、「最新のSHPT(二次性副甲状腺機能亢進症)治療」をテーマに御講演されました。

今回は、小野薬品が主催のセミナーにて、Etelcalcetide(エテルカルセチド)商品名Parsbiv:パーサビブのSHPTに対する使用経験などを詳しく報告されました、

원장 선생님
SHPT치료에 대해서 강연했다.
院长先生
就SHPT治疗进行了讲演。
The director gave a lecture on SHPT treatment.

院長ブログ/小山すぎの木クリニック

Archives