スタッフブログ

Staff blog

2021.9.10|ブログ

Webセミナー

「STOP! CKD Web セミナー」
主催:田辺三菱製薬

筑波大学医学医療系腎臓内科学教授 山縣邦弘先生による御講演『慢性腎臓病重症化予防のための診療システム~FROM-J10の結果を中心に~』を聴講させて頂きました。

慢性腎臓病重症化予防のための戦略研究(FROM-J10)は、2010年から山縣先生が中心
となり、かかりつけ医・腎臓専門医・コメディカルの協力による医療システムの有効性、有用性を検証しており、現在も継続されておられます。

現在、透析患者約33万人 CKD患者約1480万人。透析関連費用は年間約2兆億円とも言われており、医療費の財政圧迫の一因でもあります。この研究により、慢性腎臓病重症化予防に繋がるだけではなく、医療費削減の期待もされるところで、今後も注目していきたいと思います。

고액 의료비를 삭감하는 연구 내용을 들었습니다.
听说了削减高额医疗费的研究内容。
I heard about large-scale research that can reduce high medical costs.

2021.9.1|ブログ

2021年 災害時情報伝達訓練

防災の日に毎年行われております、栃木県透析医会主催の情報伝達訓練に参加させていただきました。
今年の訓練には約56施設が参加され、メーリングリストやSkypeを駆使して、円滑な情報伝達が出来ました。
今回も当院の代表として、オペレーターを知久副技士長に担っていただきました。
訓練ではありましたが、当院の県南ブロックは想提被災患者数が多く、振り分け作業は難航致しましたが、ブロックの垣根を越え協力して下さり、仮想被災患者さんが無事に透析を受けられる調整が出来ました。

災害はいつ発生するか分かりません。
今回の防災の日は、関東大震災から98年。
私たちは、東日本大震災や関東東北豪雨を経験。

だからこそ、
「備えよ 常に」をモットーに
スタッフ全員で真剣に防災について考えています。

방재 훈련을 실시했습니다.지역 내 병원과 연계하여 정보 전달 훈련을 했습니다.
进行了防灾训练。与地区内的医院联系,进行了信息传达训练。
Disaster prevention drills were conducted.
We conducted training to communicate virtual disaster information in cooperation with hospitals in the regionally.

2021.8.24|ブログ

院内勉強会

「ウパシタ」Upacicalcet sodium hydrate (ウパシカルセトナトリウム水和物)
主催:三和化学 共催:キッセイ薬品

ウパシタの薬情説明会に参加しました。
製品名の由来は血液透析下の二次性副甲状腺機能亢進症の患者さんの「明日:あした」へという願いを込めて、「ウパシカルセト」と「明日:あした」を合わせて「ウパシタ」と命名したとか。
ウパシタは新規のカルシウム受容体作動薬です。ウパシタは透析回路静脈側に注入するので、パーサビブと同じ使い方です。
ウパシタは、血中カルシウム濃度のセンサーである副甲状腺のカルシウム受容体を直接刺激するカルシウム受容体作動薬です。
カルシウム受容体を刺激することで過剰なPTHの分泌が抑制され、血中のPTH濃度を低下させるといった作用機序を有しています。
その結果、血中のカルシウム濃度やリン濃度が正常になり、二次性副甲状腺機能亢進症の症状緩和が得られると考えられます。
同様の作用機序(カルシウム受容体作動薬)と投与経路を持つ類薬はパーサビブ静注透析用(エテルカルセチド:Etelcalcetide)です。

UPASITA IV injection syringe for Dialysis
Upacicalcet sodium hydrate의 설명회에 참석했습니다
参加了Upacical cetsodium hydrate说明会
We participated in a briefing session on Upacical cet sodium hydrate.

院長ブログ/小山すぎの木クリニック

Archives