スタッフブログ

Staff blog

2020.12.22|ブログ

院内勉強会

アステラス製薬「イベニティ」

加齢とともに低下する骨密度。イベニティは、骨を作る作用(骨形成)と骨を維持する(骨吸収)作用から、当院でも骨粗鬆症の患者さんに使用しております。

注射を2本することが、患者さんからすると苦痛みたいですが、副作用を起こしにくくするために分けて使用しています。

まだまだ使用したばかりなので、効果等を注視して行きたいと思ってます。

골다공증 치료제 Romosozumab의 공부회를 했습니다.최근 많은 환자가 사용하고 있습니다.

我参加了骨质疏松症治疗药Romosozumab的学习会。最近有很多患者在使用。

We had a study meeting about the medicine for osteoporosis, Romosozumab.
A lot of patients are using it these days.

2020.12.20|ブログ

運動療法 WEBヨガ

STEC(下野運動療法勉強会:Shimotsuke Therapeutic Excircise Circle) http://www.stec-hp.com/ の活動に賛同し、参加させていただきました。

WEB에서 요가를 배웠어요.
의료인도 운동 부족이며, 매일 가벼운 운동을 하고 갑시다 ♪

我在WEB上学习了瑜伽。
医疗人员也缺乏运动,每天做一些轻松的运动吧♪

We learned yoga on the web.
Medical professionals also lack exercise, so let’s do light exercise every day♪

2020.12.17|ブログ

WEBセミナー

「メディカルスタッフのためのWEBシンポジウム」
アステラス製薬・三和化学研究所

『よくわかる高カリウム血症〜知っておきたい治療ポイント』
昭和大学医学部内科学講座 腎臓内科学部門
准教授  溝渕正英 先生

高カリウム血症の機序から治療にあたる際の考え方など、丁寧にご説明いただきました。

고 칼륨 혈증 치료 포인트를 배웠습니다.
我学习了高钾血症的治疗重点。
I learned the treatment points for hyperkalemia.

高カリウム血症は腎不全など腎臓からのカリウム排泄が落ちている状況で起きやすい疾患です。また横紋筋融解症のように細胞内のカリウムが血液に漏れ出ることや、副腎不全などのホルモンの病気、薬の副作用によるものもあり、いろいろ観察
が必要です。

今回は特に、高カリウム血症は薬の副作用としてあらわれることを詳細に学ぶことが出来ました。

患者さんが服用されている、降圧薬(ACE阻害薬、ARBなど)、利尿薬(抗アルドステロン薬)、鎮痛薬(NSAIDs)、抗菌薬・抗真菌薬薬が原因の高カリウム血症もあります。しかし、注意として、投薬を中止することでカリウムの改善が見込めますが、既往の病気との関係で薬を中止できないことも考えられることも念頭においておく必要があります。

院長ブログ/小山すぎの木クリニック