blog

スタジオのことや裏側のことなど

2020年3月

神経電導速度検査の手技講習

投稿日時2020.3.7

suginokisuginoki

カテゴリブログ

神経に異常がないかについて、神経を電気で刺激することで神経の信号の伝わり方を記録する検査です。神経に電気的刺激をすることにより、神経に生じる電気的活動を記録します。この記録を評価することにより、神経に疾患があるかを調べます。
検査で、異常とされる疾患として以下のものがあげられます。

神経疾患:
糖尿病性神経障害、筋萎縮性側策硬化症、慢性炎症性多発根神経炎、手根管症候群、ギラン・バレー症候群など

検査の方法
神経伝導速度検査は、手足の神経、顔面の神経へ、皮膚の上から電気的刺激することにより、末梢神経を伝わる電気的活動の速度を測定します。電気的刺激時に、やや痛みをともないます。

今回の手技講習では、腕の尺骨神経と正中神経、足の腓骨神経の運動神経伝導速度検査及び腓腹神経の感覚神経伝導検査を行いました。
今回の講習を基に、スタッフ間で共有し、少しずつ神経の疾患についても学んでいきましょう。

신경 전도 속도 검사 기술을 습득했습니다.주로 당뇨 병 질환을 대상으로 검사하고 갈 예정.
学习了神经传导速度检查的技术。计划主要以糖尿病患者为对象进行检查。
He learned the procedure for nerve conduction tests.The plan is mainly for diabetics.


発熱・感染症臨時外来を開設

投稿日時2020.3.2

suginokisuginoki

カテゴリブログ

発熱者や感染症を疑う患者様を対象に、期間限定で専門外来を開設しました。
期間は4/28まで。
診察は月火水金土の11:00〜12:00/16:30〜17:30(祝日は休診)
お電話にてご予約をお願いします。
電話番号:0285-30-3456
※当院に受診歴のある方のみが対象です。
※診察は遠隔診療(医師とのテレビ電話)で行います。

발열, 감염증 임시 외래를 개설하고 독감이나 코로나 바이러스 등의 대책을 실시합니다.
开设发热,传染病临时外来,采取流感或冠状病毒等的对策。
We will open an emergency outpatient for fever and infectious diseases and take measures against influenza and coronaviruses.


モニタ心電図講習会(ステップアップコース)

投稿日時2020.2.15

suginokisuginoki

カテゴリブログ

茨城県 西南医療センター病院

講師は日本光電の坂本先生が担当して下さいました。今回は、軽く心臓の働きや心電図の基本を簡単におさらいした後で、不整脈を判読できるための学習を中心に行われました。

不整脈モニタ心電図では、いろいろ見るポイントがありますが、不整脈は主に、期外収縮(きがいしゅうしゅく)、徐脈(じょみゃく)性不整脈、頻脈(ひんみゃく)性不整脈の3種類に分類されます。 不整脈を診断する際に、最も大切な検査は「心電図検査」です。今回はモニタ心電図で、様々な科(循環器・呼吸器・救急・外科・・・など)の看護師さんらが参加しており①洞調律異常②興奮伝導障害③異所性収縮に絞り、講習されました。

洞調律異常では、まず正常洞調律(NSR:ノーマルサイナスリズム)をしっかり頭に入れ、心臓は1分間に60〜100回、洞結節から発する電気信号を起こしています。しかし、この範囲を超えて速くなったり、遅くなったりするのが、調律異常です。

興奮伝導障害では、電気信号を伝える刺激伝導系に異常が現れるものを、伝導異常といいます。心房から寝室への電気的興奮が伝導しなかったり、心室内で伝導が途切れる場合があります。

異所性収縮は、まず異所性とは正常のところではない部位からのものという意味です。正常な心臓興奮は心臓の洞結節という部位から始まるのですが、異所性期外収縮というのは、それ以外の心房または心室から余分な心臓興奮が起こっているという状態です。心臓は1日に10万回も拍動していますので、ときにこうした乱れが起こることがあります。心室内に異所性興奮が発生し、本来の洞調律時に発生する興奮より、早い時点で出現する心室興奮を心室期外収縮です。このときのQRS波形は、本来の洞調律の波形と比べて、幅が広く、形の違った波形を示します。心室頻拍や心室細動の波形を見たら、至急医師を呼ぶなどの対策が必要な怖い波形もあります。

今回の学びで、「この波形はこの異常」と心電図を見るだけで判断することはなかなか難しくもあります。また、心電図に異常が出れば必ずしも病気があるとも限りません。
ですので、再検査を行い、精密検査をする必要があるのです。
中には、病気があっても自覚症状がなく、詳しい検査をするまで気づかないこともあるので、その兆候を見るためにも心電図検査は重要なのだと再認識させて頂きました。

모니터 심전도 판독 강습회에 참석했습니다
参加了监视器心电图解读讲习会
I attended a session to read monitor electrocardiography.


2020.01.06

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。 開院22年間……

2018.01.24

胸の痛みについて

 今回はメタボの動脈血管障害の行き着くところ、一番怖……

category