スタッフブログ

Staff blog

2022.8.9|ブログ

すぎの木農園

2022.8.6
「すぎの木農園」
院長の趣味農園!
今年もたくさんジャガイモ収穫されました。
今回もスタッフに無料配布です。
ご馳走様です。
병원 원장의 취미 농원에서 감자를 수확.스태프에게 나눠줬어요.
医院院长在兴趣农场收获土豆。分发给工作人员了。
I harvested potatoes at the hospital director’s hobby farm.I distributed it to the staff.

2022.8.9|ブログ

ベジタブル マーケット

2022.8.4
「ベジタブル マーケット」
農家さんが定期的に行商に来ます。
今回は、とうもろこし🌽150本、完売しました。
協力、ありがとうございました。
농가가 옥수수를 가져왔다.150병 샀어요.
农家带来了玉米。买了150瓶。
The farmer brought some corn.I bought 150 bottles.

2022.8.9|ブログ

安全運転管理者講習

2022.8.3
「安全運転管理者講習」
会場:野木エニスホール
교통 안전 운전을 추진하기 위해, 강습회에 참가했습니다.
为了推进交通安全驾驶参加了讲习会。
I participated in the workshop to promote safe driving of traffic.
本年度、すぎの木クリニックは
「交通安全教育推進モデル事業所」を委嘱されています。
【講習ポイント】
①子供や高齢者に優しい3S運動について
②前照灯の早め点灯と原則ハイビームについて
③飲酒運転根絶について
今年は、
「事故に遭って失うもの」
交通事故を起こすと失うものがたくさんあります。
1、時間
警察に通報して事故処理したり、事業所では事故報告書の作成、必要時は謝罪なども時間の損失です。
2、お金
損害賠償や自営業所の車両修理や保険金額の増額、従業員が事故処理にかかる人件費等も損失です。
3、信用
事故相手との直接的な信用はもちろんのこと、現代はSNSの投稿等で企業への賛否の意見が届いたりし、企業の信用が落ちる事は大きな損失です。
2021年の栃木県内の事故
人身事故 3939件
物損事故 48629件
1日133件もの事故が起きており、多大な損失をしていることが分かると思います。
安全運転管理は、管理者だけが安全運転しても良き事業所にはなりません。
企業ドライバーとして、プライベートでも安全運転を心がけます
今年度10月からはアルコールチェッカーでの測定が義務化されます。
栃木県内(宇都宮)に路面電車が復活します。2023年3月予定。
免許取得時は、路面電車との交通ルールも学びましたが、身近では路面電車がなかった為、忘れ、もしくは知らない事があると思います。黄色の矢印信号は路面電車専用です。
車は今まで通りの信号を遵守して下さい。
路面電車が通る、軌道敷内の走行は基本禁止です。
右折、転回等で横切る事は可能となります。
停留所からの歩行者にも要注意です。
心配な方は、一度インターネット等で調べておくと良いでしょう。
栃木県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例もできています。本年4月1日よりヘルメット着用や自転車の点検整備が努力義務化されました。また、7月1日から自転車保険加入が義務化されました。自身入っている保険で補償されることもあります。自転車に乗る人、家族で乗る人がいる場合は、一度保険内容の確認も必要かもしれません。

院長ブログ/小山すぎの木クリニック

Archives