blog

スタジオのことや裏側のことなど

2017年9月

リレーフォーライフ1日目

投稿日時2017.9.16

suginokisuginoki

カテゴリブログ

リレーフォーライフ2017とちぎ

本日の様子です!

明日は、天候に悩まされそうです。


リレーフォーライフとちぎ 受付完了

投稿日時2017.9.16

suginokisuginoki

カテゴリブログ

おはようございます。
リレーフォーライフの受付を完了致しました。

リレーフォーライフとちぎ
リレー・フォー・ライフ(命のリレー)は、がん体験者(サバイバー)・家族と参加者が一緒に歩いて連帯感を育むとともに、がん征圧の大切さを地域社会に訴える活動で、1985年にアメリカで始まり、現在は世界21カ国で行われています。
リレー・フォー・ライフは、がん体験者や家族、その支援者らが公園やグラウンドを会場に、交代で24時間にわたって歩き、がん征圧の願いも新たに絆を深め合うイベントです。がんと闘うための寄付イベントでもあり、バザー収益や寄付金は「がん征圧」など広く対がん活動に使用されます。

わが国では2006年に茨城県つくば市で初めて開催され、2015年には31都道府県47ヵ所で行われています。
本県では昨年で第5回目を開催し、沢山の皆様に参加していただきました。今年も第6回目の参加を『小山すぎの木クリニック』で登録をしてあります。第1回よりSTECで参加を続けているイベントのひとつになります。STECの旗も掲げていますので是非ご参加下さい。
今回もすぎの木クリニックでテントを2張用意して参加をさせていただきます。

日時 2017年9月16日正午より17日正午まで
※大会は24時間の企画です。

場所 とちぎわんぱく公園隣り壬生総合公園陸上競技場
参加費 1人1000円 (がん体験者、中学生以下は無料)
持ち物 フェイスタオル 飲み物(自動販売機あり) 夜にわたり参加される方は、防寒対策も必要かと思われます。

本日は、12時からイベントが始まります。
仕事終わってから参加も可能です。

皆さま、参加ご協力をお願い致します。


国内旅行透析(栃木県⇒秋田県)

投稿日時2017.9.15

suginokisuginoki

カテゴリブログ, 旅行透析関係

秋田県能代市の中心部にあります『工藤泌尿器科医院』透析室を見学させて頂きました。
アットホームな雰囲気の中、患者様は治療を受けられておりました。
スタッフ様の仕事も非常に丁寧であり、技術の高さも感じることが出来ました。
また、スタッフ様が、患者様へ優しく対応しているところは、素晴らしいと思いました。
素敵な医院さんです。


2018.01.24

胸の痛みについて

 今回はメタボの動脈血管障害の行き着くところ、一番怖……

2018.01.04

新年明けましておめでとうございます

本年も患者様が笑顔になれるお手伝いができればと思っております。 スタッフ一同、粉骨砕身の覚悟で頑張ります。 昨年同様、よろしくお願い申し上げます。 小山すぎの木クリニック 院長 朝倉 伸司

category