blog

スタジオのことや裏側のことなど

2019年4月

「韓国人旅行透析サポート」

投稿日時2019.4.17

suginokisuginoki

カテゴリブログ

大阪の赤垣クリニックが、韓国人旅行透析受け入れするにあたり、当院の経験値を伝えサポートさせて頂きました。

患者さんも無事に終了し、大変感謝されていました。
お役に立てて光栄です。

한국인 여행투석 무사히 끝남
韓國人圓滿結束了旅行透析

 


「第38回ビジネス行動力講座2019」

投稿日時2019.4.17

suginokisuginoki

カテゴリブログ

浅沼経営センターグループ主催

当院のスタッフ教育の一環として、当講座に毎年参加しています。今年も参加し、社会人としての基本行動の習得を目標に、プロ意識、自己管理、仕事の目標や進め方、電話応対やビジネスマナーを学んで参りました。

비즈니스매너 강습회에 참가했습니다.

學習了工作中的行動力


院内勉強会

投稿日時2019.4.16

suginokisuginoki

カテゴリブログ

おやつセミナー
「フレイル・サルコペニア」
協和発酵キリン

協和発酵キリンさんには、新入スタッフが患者さんとの関りが増えてきた現状も踏まえ、社会的な問題にもなっている“フレイル・サルコペニア”について、定期的に勉強会をお願いしています。今回も、老年期を学ぶべく全スタッフで受講しました。

おさらいも兼ねてまとめてみます。
サルコペニアとフレイルは、老年医学領域だけでなく、臨床のさまざまな科で注目されるキーワードになってきています。国内外での関心の高まりが、論文数の増加からもうかがえます。しかし、比較的新しい概念のため、重要性は認識されても、定義や介入方法は十分に知られていないと感じることがあります。

フレイル、サルコペニア、ロコモティブシンドロームの関係を整理すると、フレイルは、身体的、精神神経的、社会的な側面を包含する広範な概念とされる。健脚な時期から次第に足腰が弱くなり、寝たきり・関節障害で介護を受けるという運動機能面での脆弱化において、身体的フレイルがそこに深く関与すると考えられる。ロコモティブシンドロームは、この身体的フレイルにおいて、運動器の障害による移動機能の低下を来す病態として重要な位置を占め、サルコペニアは、その基礎疾患と位置づけられる。エビデンスの豊富な診断と治療を提供できる骨粗鬆症や変形性関節症等と異なり、サルコペニアはその点でまだ不十分であり、今後の大きな進歩が期待される。

사르코페니아를 공부합니다

薩爾科費尼亞學習

 


2018.01.24

胸の痛みについて

 今回はメタボの動脈血管障害の行き着くところ、一番怖……

2018.01.04

新年明けましておめでとうございます

本年も患者様が笑顔になれるお手伝いができればと思っております。 スタッフ一同、粉骨砕身の覚悟で頑張ります。 昨年同様、よろしくお願い申し上げます。 小山すぎの木クリニック 院長 朝倉 伸司

category